坐骨神経痛で足の付け根が痛むこともある?3つの改善法をご紹介 - 大崎市 古川 腰痛 ぎっくり腰を解消する鍼灸整骨院

斎藤針灸接骨院

日記・ブログ

坐骨神経痛で足の付け根が痛むこともある?3つの改善法をご紹介

坐骨神経はお尻から足首の方まで足の後ろ側を中心に通っており、坐骨神経痛では足の付け根で痛みが起こることもあります。
坐骨神経痛自体が病気ではなく、別の症状が原因で坐骨神経痛が起こるのです。

では、坐骨神経痛による足の付け根の痛みは、一体どうやって対処したら良いのでしょうか。

坐骨神経を引っ張る姿勢が慢性的な坐骨神経痛の原因に!


坐骨神経痛による足の付け根の痛みを改善するためには、まずは普段の姿勢を見直して坐骨神経への負担を軽減することが大切です。
坐骨神経は圧迫されたり急激に引っ張られたりすることで痛みを起こします。

長時間の座り姿勢が続いたり、あぐらや足を組む、猫背などの姿勢が頻繁になったりするのも、坐骨神経痛を慢性化して悪化させる原因になります。
今までの習慣の中で身に付いている姿勢を急に改善するのも難しいものですが、坐骨神経痛の改善には根気強い姿勢の矯正が大切です。

内股歩きを大股歩きに変えるだけでも坐骨神経痛対策に!


坐骨神経痛による足の付け根の痛みを訴える方の中には、実は男性よりもむしろ女性の方が多いようです。
これには、女性に内股歩きの方が多いことが関係しています。

内股歩きが癖になっていると、大腿四頭筋の股関節付着部を中心とした足の付け根の筋肉が硬くなってしまいます。
普段から大股歩きを心掛ければ、股関節周辺の筋肉に柔軟性を持たせることが出来ます。

股関節周辺の筋肉のストレッチは坐骨神経痛対策に効果的!


足の付け根の坐骨神経痛対策には、股関節周辺をストレッチして筋肉を解すのが良いでしょう。



まずは、膝を立てた状態で仰向けに寝て、片方の膝にもう片方の足のアキレス腱部分を引っ掛けてください。

 






そして、立てた方の膝に両手を組んで添え、ゆっくりと息を吐きながら胸の方にくっつけていきます。
片方の筋肉を伸ばしたら、今度は反対側の筋肉も伸ばしてみましょう。

 



委中や坐骨点をを刺激するのも坐骨神経対策にお勧め!


足の付け根の坐骨神経痛に効果的なツボに、「委中(いちゅう)」や「坐骨点(ざこつてん)」などのツボがあります。


まとめ


坐骨神経痛で足の付け根が痛む時には、完全に症状が治るまでは患部を動かさないようにしようと思う方も多いのではないでしょうか。
もちろん、痛みが激しい場合には、無理することはありません。
でも、無理のない範囲で、少しずつ股関節周辺の筋肉を中心に解していくと坐骨神経痛が改善することがあります。

#大崎市 #大崎市古川 #古川 #整骨院 #接骨院 #治療院 #腰 #腰痛 #ぎっくり腰 #坐骨神経痛 #足 #痺れ #解消 #おすすめ #椎間板ヘルニア #痛い #悩み #治し方 #方法 #腰痛専門 #病院 #治療 #整形外科 #何科 #鍼灸 #鍼灸院 #ストレッチ #あおやき整骨院  #きくち整骨院

この記事を共有する

腰痛・ぎっくり腰を解消したい方へ

大崎市の針灸接骨院

土曜・祝日も営業 大手口コミサイトで1位 イオンタウンより車で5分 鍼灸施術もあり バリアフリー

保険治療 症状によって各種保険が適用されます。

整骨院での保険適応について

【オススメ】腰痛・ぎっくり腰を根本解消したい方へ

腰痛・ぎっくり腰解消!鍼灸治療(60分)

1,000円~3,000円

【オススメ】慢性腰痛を解消したい方へ

リラクゼーションマッサージ(30分)

1,000円~3,000円